IT連携フォーラムOACIS
第35回シンポジウム「ICT産学連携フェア2018」

シンポジウム概要

開催日: 2018年11月30日(金)
開催場所: 大阪大学 コンベンションセンター 研修室、MOホール
住所: 〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-1
TEL: 06-6879-7171
コンベンションセンターWebページ
Google Maps
参加対象: IT連携フォーラムOACIS 会員、OACISへの入会を検討する企業・団体の方、
本学学生、大学院情報科学研究科への進学を希望する学生、
その他の参加希望者(ただし席数に限りがあります)
主催: IT連携フォーラムOACIS
協催: 一般社団法人日本能率協会
参加費: 無料
参加申込:
以下のフォームからご登録ください
参加登録フォーム

テーマ

大学と産業界のICTに関する研究開発の最前線について、企業と学生が紹介し会う機会を設け、 ビジネスを意識した研究開発や将来の進路選択を考える場を提供します。

シンポジウムプログラム(仮)

【第1部】
講演会(13:30〜15:20)
講演テーマ:「博士後期課程教育に期待すること」
会場:研修室 (1階)
13:30〜13:40
挨拶(テーマ趣旨説明)
13:40〜14:10
講演1「今、博士後期課程人材に求めるもの」
加納 敏行 氏
日本電気株式会社 中央研究所 主席技術主幹
大阪大学 NECブレインインスパイヤードコンピューティング協働研究所 副所長
14:10〜14:40
講演2「パナソニックのオープンイノベーションと博士人材への期待」
木村 浩三 氏
パナソニック株式会社 アプライアンス社 技術本部 総括担当
14:40〜15:20
ヒューマンウェアでの博士後期課程学生の教育と効果 〜やっぱりもっとドクターが増えたほうがいいと思った〜
細田 一史 氏
大阪大学国際共創大学院学位プログラム推進機構 特任准教授
【第2部】
企業展示とポスター発表による意見交換の場(15:20〜18:00)
会場:MOホール
15:20〜17:30
企業展示「企業展示とポスター発表による意見交換の場」
参加予定企業(順不同)
  • 大阪大学 ヒューマンウェアイノベーション博士課程プログラム
  • 成長分野を支える情報技術人材の育成拠点の形成(enPiT) - ビッグデータ・AI分野(AiBiC)関西の取り組み -
  • 大日本印刷株式会社
  • 株式会社NTTファシリティーズ
  • 古野電気株式会社
  • 富士通株式会社
  • 新日鉄住金ソリューションズ株式会社
  • 沖電気工業株式会社
  • パナソニック株式会社
  • 株式会社村田製作所
  • 西日本電信電話株式会社
  • KDDI株式会社
16:00〜18:00
ポスター発表「大学におけるICT研究報告」
情報科学研究科情報系全研究室 学生